live_header3.jpg

野外ライブ 一覧

sun.jpg
サマソニフジロックをはじめとする多くの野外ライブが集中する時期は夏。


大掛かりなライブステージではアーティストとアーティストの出演の合間のセッティングチェンジも長いです。
スタジアムのアリーナにいればそのあいだもカンカン照りの日差しを頭に受け続けなければなりません。


人間にとってはなかなかハードな状況です。


しかも、楽しい日の前日はあまり寝られないものですから、睡眠不足で来るひとも多いでしょう。

当然、わかっていても気をつけていても日射病や熱中症脱水で倒れるひとが続出します。


熱中症を避けるために


帽子
タオル。
水分補給
サングラス。

あと
日焼け止めやデオドラントなども。


危ないなと思ったら


係員の目の届くところでライブを楽しむ。


夏の野外ライブでは普段より多めに救助スタッフが配置されています。
マッチョな黒人さんもよく見かけますね。


自分の健康状態が不安ならスタッフの目の届きにくいど真ん中よりも
柵に近くて倒れてもスタッフがすぐ運んでくれるところで楽しみましょう。


マッチョに抱っこされる機会もあまりないと思いますから、
それはそれで楽しみましょう。
 
 
》 》 シミ対策は十分ですか?

夏の風物詩ともなっている日本最大級の野外ロックイベントフジロックフェスティバルは野生的でサバイバルな感じが醍醐味です。

当然、自然と戦うための持ちものが必要になります。

大きな敵は雨と寒さ。

kyugo.jpgもちろん子連れの方・妊婦さん・体の不自由な方にはプライオリティーテントが用意されていますので、積極的に利用してください。
その他の方は自己責任で、まわりのひとと助け合って楽しんでください。



フジロックフェスティバル2009の様子がよくわかります。雨・ぬかるむ地面・込み合う会場・森の中の移動・夜の様子。みんなの服装や足元にも注目!


雨ガッパ


これまでのフジロックではほとんど雨が降っています。
快晴でも突然土砂降りになります!
山の天気と女心はなんとやらです。
雨ガッパは必要です。
厚手のものを選べば、防寒にも役立ちます。というか安物のペラペラでは役に立ちません。
ゴアテックスだとかちゃんとアウトドア専門のメーカーのものがいいでしょう。
自分の命を守る!といった気合いで準備しましょう。

逆に、下着やパンツ、靴、バックなどはもう捨ててしまっていもいいようなものを持って行くほうがいいかも。
泥々のびちょびちょになりますな。


ジャケット


夏ですが、森の中の夜は想像以上に寒い!7月といっても高原は寒い。
特に雨の夜。
ジャケットなど厚手の上着は必須です。

長靴

雨が降りぬかるんだ道が多く出現しますから長靴は要ります。 山道ですが、ハイキングブーツだと雨が降ると重くなり歩くのがつらくなります。 家を出るときから長靴!というひとも多いです。 一番奥のオレンジコートから入場ゲートまで普通に歩いて40分。相当長い距離をあちこち移動することになりますから、靴も長靴もちゃんと事前に履いて慣らしておきましょう。 苗場のプリンスホテルに泊まって会場へ行き来するなら、もっと長い距離を歩くことになります。


テント

tent.jpg
フジロックフェスティバル'09
テントエリアは傾斜しています。
平らな場所はどんどん先に占領されてしまいます。
滑り台くらいの相当な傾斜地にテントを張ることになるかも!
テントごとずり落ちて移動してしまうこともありますから、
しっかり地面に打ち込めるタイプのテントがいいでしょう。
湯沢町の苗場スキー場には7500張りもテントが!
(写真:産経ニュースより)


折りたたみ椅子


折りたたみ椅子は必須!
休みたいときに座る場所がないと疲れます。人間そんなに長い時間立っていられません。
椅子があるとだいぶん楽です。
グリーンステージならお天気が良ければ座れますが、グリーンステージ以外は土の地面。
シートもひきにくいし、雨が降ったりするとどろどろのぬかるみになります。

携帯灰皿

タバコを吸うひとは必ず。

懐中電灯

森の中だけでなく会場内でも暗~いところがあります。念のため。

虫除け

森の中ですからいろいろな虫がいます。 蜂やブヨや蚊など刺す虫も。 虫除けスプレーや虫刺されの薬は持っていたほうが安心です。

公式サイトによると黄色と黒のシマ模様は危険だそうです。
阪神ファンは蜂に注意。

その他

帽子・タオル・ティッシュ・ゴミ袋・お薬・応急セットなど基本的なもの

フジロックの公式サイトでも詳しく説明がありますので、
よく読んで忘れ物のないように。
フジロック公式サイトQ&A

なお、キャンプ用品等、かさばる荷物を FUJI ROCK FESTIVAL 会場宛てに事前発送することができて便利です。
詳細は公式サイトで。

また、経験者のみなさんがよく言いますが、
初回は難しく考えないでいろいろ困ったり失敗したりするのもフジロックの醍醐味のひとつです。
日常を離れることでまわりの人にもなんだか助け合いの雰囲気が生まれます。

2011年の野外フェスには東日本大震災のさまざまな影響がありますが、フジロックフェスティバルサマーソニックロックインジャパンフェスティバルもこれまで通り開催されます。
サマーソニック
震災直後は外国人アーティストの来日キャンセルも相次ぎましたが、7月現在キャンセルはすでに落ち着いています。

5月にジャスティン・ビーバーやケイティ・ペリーが日本公演を行うなどして前例を作ったおかげで、安心感も広がりました。

特に大震災の影響の強い茨城県ひたちなか市で行われるロックインジャパン。
5月の時点で会場公園内の放射線量をくまなく測定し、全く問題のない数値であることを確認。
チケットも例年をしのぐ勢いで売れているそうです。

ただ、原発事故や節電を意識し、冷房や電飾などは通常より抑えられます。
ただでさえ熱中症が多い炎天下のイベントですから、いつもよりさらに熱中症対策は念入りにしましょう!


【ロック・イン・ジャパン・フェスティバル】
2011年8月5日〜7日・国営ひたち海浜公園
3日間で150組のアーティストが出演する邦楽系野外ロックフェス。
JR常磐線「水戸駅」「勝田駅」からシャトルバスも運行。
ユニコーン・エレファントカシマシ・RIP SLYME・SEKAI NO OWARI・手嶌葵・Perfumeなどが出演。

【サマーソニック】
8月13日〜14日 千葉幕張メッセなど/大阪舞州特設会場
サマーソニックは大都市からの交通の便が良い会場で行われるのが嬉しいところ。
レッチリ、ストロークス、ビーディーアイ、アヴリルラヴィーンやX JAPANなどが注目される。
フェスに先駆けて、幕張会場では12日夜から「ソニックマニア」というイベントも行われる。
アンダーワールドやプライマルスクリームらが出演。
サマーソニック2011


【フジロックフェスティバル】
7月29日〜31日 新潟苗場スキー場
1997年のスタート以来2011年で15回目を数える野外フェス。
キャンプを楽しみながら参加する人も多数。
雨が降ることも多い。
コールドプレイ、フェイセズ、ケミカルブラザーズらが注目される。
YMOも出演。

water3.jpg夏の野外ライブでよく見られる水をかける行為。

これも文化なので水をかけられて怒ってもはじまりません。

最初から撒く目的でペットボトルに水を入れていくひともいます。
(たとえばサマソニでは水のペットボトルしか持ち込めない決まりになっています。)

サマーソニックなどではお客さんの熱中症を防ぐために転換中にホースで散水していますね。

びしょびしょになってもすぐ乾くし、
夏のライブの醍醐味とも言えます。


水を浴びたくない場合は最前へ行かないことです。


注意


ひとつ注意を。

水をステージにかけてはいけません。

機材にかかると感電事故が起こります。

イベント自体が途中で終わってしまう危険もありますので、
えらいことになります。

このページの上部へ

きっとお役に立ちますのでブックマーク登録してゆっくりお読みください。

最近のピクチャ

HMVジャパン